レジの子。

いつも買い物に行くお店のレジの女の子の話です。

きのうは珍しく、夜、だいぶ疲れてからの買い物に行きました。

あたしの前には山盛りのカゴを2個ぶら下げたお兄さん。

隣のレジは停止のカゴが置いてありました。

そこへ、あたしに気付いた、いつものレジ女の子が、

「お次のお客様こちらへどうぞ。」

と、停止のカゴを下げて、あたしの前のお兄さんを隣のレジへと誘導してくれました。

その時、

あたしに目を合わせてペコッっと会釈し、ニコッと微笑んでくれました。

あぁ。生き返った。あたし。

あの状況で、あたしがすぐに会計が出来るようにするために、

あたしを呼ばずに前のお兄さんを誘導した正しい判断と、

(あたしを誘導してたら、お兄さんが気分悪くなっちゃう)

彼女の優しい微笑みには、乾杯です。感謝です。

世の中、捨てたもんじゃない。

あぁ。お蔭様でビールがうまい。。。ってね。(笑)

Pocket