自己防衛機能。

草が刈られて、土を耕した畑です。

新しく何か育てはるんかな~と思ってたら、

最近気付いた、また草が生えて来てる。

それは見る見るうちに増える。伸びる。

毎日見てんのに、毎日緑が濃くなってくる。

それは「雑草」と呼ばれてる草達なんでしょうか。

強い。

刈られても、くちゃくちゃに混ぜられても、

そこに雨が降って、太陽の光が降り注げば、

ほんの小さい種から、また芽を出して、伸びて、

仲間を呼び起こして、そこはいずれ、草原になる。

きっとそうやって、植物はずっと地球を守ってきたんでしょうね。

地球に備わってる自己防衛機能。

気温を上げないように。雨が降るように。空が青いように。

地球は植物が再生するように創られている。

アスファルトで固めても、隙間から植物が生えるように、

セメントで封じ込めても、木の根が割って成長するように、

植物を枯らす薬が撒かれる現代で、

防衛機能はどこまで守れるんでしょう。

これは何の戦いなんでしょう。

お互い共存したいと願ってんのに。

変なの。

Pocket