昆虫館の魔法。

昆虫館。

その響きがもはや悪夢です。

虫大っっっ嫌い。

生き物は手足が4本までのがいいです。

とは言え、息子が三人もいるので、昆虫館は御用達の館です。

行くまでは気が重く、行ってしまうと、なんと、これが慣れてくる。

標本がずらりと並んでいます。

世界にはいろんな虫がいます。

蝶々。

めちゃめちゃデカい。

実際にこの奇跡みたいな色の蝶がヒラヒラと飛んでいたら、

それはそれは天国みたいな景色でしょうね。(天国行ったことないけど)

取り分け、青い蝶々に目が行きます。

紺色、水色、玉虫色。いろんな青。美しい。。。。。

世界にはいろんな虫がいます。

ハナカマキリが、、、かわいい。

虫を「かわいい」と言ってしまう始末。

昆虫館の魔法です。

えぐい程デカいオバケナナフシにも見とれてしまいます。

生きて目の前にいたら、全力ダッシュ。。。

いや、きっと目を閉じてフリーズ。

虫の大きさちゃう。もはやプラモデル。

なかなか楽しめた昆虫館。

また。。。行こう。。。。ね。。。。

 

2/19アップ

Pocket