日本語って難しい。

子どもの宿題をのぞいてみました。

漢字に、音読み・訓読みがあります。

「話」で言うと、

会話の「ワ」・話すの「はな」・・・全然違う。難しいです。

漢字それぞれで読める文字数も、送り仮名まで違います。

「話す」は「はな」で2文字。「承る」だと「うけたまわ」で5文字!

難しい・・・・・(T_T)

1日にも読み方が「いちにち」と「ついたち」

20日も「にじゅうにち」と「はつか」

もっと言うと、数える時も

「ひとつ・ふたつ・みっつ・・」

「いっこ・にこ・さんこ・・」

子どもが混乱してます・・・(^_^;)

だって20歳が「はたち」ですから。

「今日」だって、「今」が「きょ?」じゃ、「日」は「う?」

む~つ~か~し~い~!

母国語で良かった・・・((+_+))

Pocket