日本語の表現力。

「お母さん。」

三男が宿題中に話してきました。

「「家路につく」って、どういう意味??」

ん~。「家路につく」。なかなかの表現です。

「家に帰る道に着く。つまり、家に帰ると言う事やなぁ。」

と説明。正確に大正解かはわかりませんが、まぁ、そういう意味でしょうよ。

にしてもですよ。

「家路につく」

なんて奥深い表現でしょう。

ただ、「家に帰る」と言うのと全然違う。

景色が全く違います。

「家に帰る」

「家路につく」

意味は同じ。されどそこは日本語。さすがです。

素晴らしいですね。

なんでしょう。「家路につく」ってなんか、ギュッてなりません?

あぁ。いい表現を学んでいる。その教育に感謝です。

とか思う、きのうの夕暮れ(笑)

Pocket