雪かきの精神。

ある時買い物から戻ると、長男が一人で雪かきをしていました。

誰かに頼まれたんかな?と思い、聞いてみると、

「別に。ワークと自学終わったから。」と。

旦那が毎日せっせと雪かきをしている姿をちゃんと見ているんですね。

店の周りにいつも雪がないのはこうやって、誰かが除雪しているから。

学校に行く時も、帰って来た時も、雪が降っていても、

旦那がいつも除雪していて、降っても降ってもそこには雪が積もらず、

いろんな人に「ありがとうね」「ご苦労様」と言われます。

そんな背中を見て育つ我が子はきっとそんな大人になってくれる。

誰の為ともなく、みんなの為に力を使う。

雪かきの精神は北国ならでは。大切に受け継いで欲しい物です。

 

 

Pocket